西新地


近鉄四日市駅前。どちらかというとJRの四日市駅よりはこっちのほうが栄えているっぽい。
三重県下最大の人口を擁し、中京工業地帯有数の工業地域であるが、名古屋市への通勤・通学者が多く、郊外の団地は名古屋のベッドタウン化しているらしい。
古くは、東海道の宿駅・四日市宿で、伊勢神宮への分岐点となる日永の追分もある。市名は四のつく日に市がたったことに由来している。


東京・荻窪ラーメンゑびす屋です。東京の荻窪にそんなラーメン屋さんはなかったと思いますが・・・。


大通りに面して明らかに気になるお店を発見。あいにく閉まってはいたものの夜には開くのか?気になる。


いわゆる西新地と言われるエリア。真昼間からちらほらと呼び込みが居ました。キャンパスパブ(ピンサロ)街みたいです。


昼からもあいているみたいです。


駅のほうから行くとこちらが入口になるのでしょうか。


驚くことにピンサロ街の対面にある公園でよさこい祭りが行われてました。教育的に大丈夫なのでしょうか?はたまたこの街の子供達はこの事実を知りながら生活しているのでしょうか?この表と裏の共存にかなりの衝撃。


ま、いわゆるお決まりの看板です。逆に言えばこの辺アツイです!みたいな。わくわくしちゃう看板です。


明らかに怪しいホテル。ぱっと見は看板かと思いきや、ここがホテルみたいです。入口は??
店舗型のお店が減っていく一方でデリヘルが増えてきている傾向が、このような形になっているのでしょう。
さらっと歩いたらあまりにも共存しすぎている四日市だが、じっくり見れば面白そうなスポットはたくさんあった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする