泉町

DSC01657.JPG

東武宇都宮駅前。半蔵門線と東武伊勢崎線が繋がったのもあり、今では東京のど真ん中まで一直線に向かうこともできる便利な電車になった。宇都宮の繁華街の真ん中にある駅だけに駅周辺もにぎやかだ。

DSC01658.JPG

119号の大通りから路地を抜けて北に歩く途中にあるスナック街。繁華街の匂いがする。

DSC01659.JPG

見事に繁華街を発見。大通りから一本は行った裏路地とでも言うのであろうか?知らない観光客はお目にかかれないような隠れた場所にキャバクラやスナック、
バーなどが密集する地域がある。ただ、心なしかつぶれているビルやテナント募集の看板も目立つ。立地的なものも要因なのだろうか?

DSC01660.JPG

ここが泉町通り。知る人ぞ知る夜遊びスポットである。もちろん案内所もあるし、夜になればにぎやかになるであろう雰囲気をかもし出している。

DSC01661.JPG

こうやって見てみると少し力の抜けた感じもするが夜になればまた華やかな明かりを取り戻すのだろう。通りの入口には案内所も見える。

DSC01664.JPG

かつては宇都宮大明神と呼ばれたらしい二荒山神社。日光にもあるふた荒山神社は区別する為に日光二荒山神社と呼ばれているらしい。宇都宮はこの二荒山神社の門前町として発展してきた。宇都宮という地名はここに由来するものらしく、一宮(いちのみや)の訛りという説、遷座したことから「移しの宮」の転という説、「二荒山の神の現宮(うつつのみや)」という説など諸説あるらしい。

DSC01667.JPG

二荒山神社からここ宇都宮の中心街を眼下に見下ろすとそこにはPARCO。ちなみにこのパルコのすぐ目の前にある「長崎屋」はかなりデカイ。会社更生手続はしたものの、現在は親会社にドンキホーテが入って会社的には大丈夫らしい。

DSC01673.JPG

いわずと知れた宇都宮でもかなり有名な「みんみん」連日行列ができるほどの大人気店。ちなみに宇都宮市馬場通りにあるココが本店らしい。他にも有名なのが「正嗣」。こちらは1人前が 200円。しかもインターネットで通販もやっているお店。ちなみに正嗣でライスを注文しようとすると「みんみんに行ってくれ」と言われるらしい。正嗣にはライスは無いらしい。

DSC01672.JPG

メニューには焼き餃子、揚げ餃子、水餃子(各240円で6個)があり、ライス、ビールなどもある。ライスは焼き餃子、ビールは揚げ餃子といったところだろうか。自分的には水餃子の食べ方がいまいち分からない。たれをつけて食べるのか?それともつけずに食べるのか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">