平塚


神奈川の盛り場と言えば、どうしても横浜近辺をイメージしてしまいがちだが、実はここ平塚は一部では「神奈川の歌舞伎町」と呼ばれるほどネオン街が栄えている。


特に、JR平塚駅北口を出て左、「梅屋」デパート裏手にのびる「紅谷パールロード」とその周辺、いわゆる「紅谷町」がその中心だ。


記者がまず足を運んだのが、かつてその濃厚かつ良質なサービスで「伝説のピンサロ」とまで呼ばれた「じゃ○じゃん」のリニューアル版「ニューじゃ○じゃん」。


40分で女のコが3回転、しかも料金は19時までならなんと1万円で遊べるという驚きの優良店だ。在籍嬢のレベルは全盛期に比べれば落ちたとも言われるが、それでも若いピチピチ娘たちが、代わる代わる自分のイチモツをくわえてくれる感動は何物にも変えがたいものがある。


そして、当地の有名ラーメン店「老○」で軽く休憩をはさんだ後は、本命である本番サービス店を探しに向かう。「○ロロ軍曹」なるピンサロが建つ小さな十字路を線路方向に入ると、やや薄暗い路地に本サロの客引きが出没するらしいのだが…。


すると、その噂通りに客引きに遭遇! 話を聞いてみると、韓国アガシと顔見せアリで40分1万2000円という魅力的な価格。実際に在籍嬢のルックス、スタイルもなかなかなのもの。これはもう楽しむしかないだろう…。


こうしてたっぷりと美人アガシの裸体を堪能した記者。大満足のうちに平塚の夜は更けていったのだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする